読者に媚びてどうする!?ひきこもりが一方的にオススメするジャパニーズヒップホップ入門特集

morninghack
巷では「おすすめ漫画ランキング」とか「おすすめ本ランキング」みたいな役立ちまとめが出回っていますが、今日は全く逆のことをしてみたいと思います。題して

「読者に媚びてどうする!?ひきこもりが一方的にオススメするジャパニーズヒップホップ入門特集」

需要は恐らくないと思いますが、書きます。ラップってみんなどうせ嫌いでしょ?

今日はあなたにかっこいいチェケラッチョを教えたいと思います。

えーっとまずしないといけないことは、あなたのジャパニーズHipHopに対する偏見をなくすこと。これが何より1番難しい!だからKREVAに丸投げします。正直、日本語ラップに今興味ない人で、これ見て魅力を少しでも感じなかったら日本語ラップにはハマらないと思う…

取り敢えずこの動画を見てほしい!1分で終わるから!お願い!

2人のクレバがお互いをDisりあう動画です。

単純にカッコ良くないですか?

もしそう思ったなら、あなたはジャパニーズヒップホップにハマる可能性を秘めています。

圧倒的に聞き取りやすいライミング

ヒップホップ嫌いの1つの理由に「何言ってるかわかんない」っていうのがあると思います。とにかく早口。ごにょごにょ言ってる。え、これ日本語だったの?みたいなことよくありますよね。でもさっきの動画見てどうでしたか?余裕で聞き取れるでしょ?

KREVAは皆さんご存知だと思います。たぶん日本で1番有名なラッパー。KREVAってJpopでしょ?って思ってる方多いと思いますがそれは間違いです。彼は一周回ってしまってPopな曲ばかり作ってますが、元々はゴリゴリのヒップホップです。ヒップホップに慣れるには聴きやすい曲から入るのがおすすめ。そこに関してKREVAの右に出る人はいません。

クレバが即興でラップする動画です。「200万なんて昼飯代。朝飯前の前の前の前」ってとこがいい感じ

ちなみに朝飯前の前の前の前って晩飯じゃない?と思ったけどどうなんでしょう。どうでした?クレバに興味出てきた?

こんなのもありますよ。

「これがいつもライブでやってることー。楽器ができないやつでもできる楽器ー。それがMPCー。ちょっとなんか叩いてみてー。これであとはラップすればヒップホップは完成だからー。ちょっとやってみようか。」

といって急にフリースタイルを始めるクレバがかっこ良すぎる。

さて、ヒップホップってちょっといいかも!と思い始めたそこのあなた!

いい感じです。では最後にKREVA以外の曲も紹介。

モーニング娘の恋愛レボリューション21にRHYMESTERの「グレートアマチュアリズム」という曲を混ぜた神マッシュアップ動画です。

グレートアマチュアリズムは原曲もむちゃくちゃかっこいいです。クレバの次はRHYMESTERがHipHop初心者にはおすすめ。ぼくはライムスターの「RHYMESTER is in the house」という曲にハマってヒップホップ好きになりました。

どうでしたか?ちょっとは日本語ラップに興味持っていただけましたでしょうか。反響あれば続編書いていきます。

\ この記事をシェアする /
Slider