あなたは10000のアクセスと10の読者どちらを選びますか? -お金を稼ぐためのたった1つのシンプルなこと-

f:id:goldenvirginia:20160203184204j:plain

ぼくはブログで収益をあげたい。

なぜなら今ぼくはひきこもりで自立したいから。

稼いだお金はまだ0円。

今日はぼくが思う「お金を稼ぐためのたった1つのシンプルなこと」について話してみる。

ほかのブログで書いてある「収益をあげるコツ」とはだいぶと内容が違うと思う。

価値のある人間になるということ

ぼくにとってブログで収益をあげるということは最終目的ではない。

ブログでの最終目標は価値のある人間になること。 

ネットに限らず、お金を稼ぐために1番シンプルなことは価値のある人になることだ。

どういうことか?

ぼくが云う価値のある人はこんなところ。

  • あなたの言葉を慎重に耳を傾けてくれる人がいる状態
  • あなたの言葉に尊敬や感動する人がいる状態
  • あなたの言葉に影響を受ける人がいる状態

価値のある人になればお金に困ることはなくなると思う。

なぜかというと、上に挙げた人たちが助けてくれるからだ。

例えば、与沢翼という人がいる。

「秒速で1億円を稼ぐ」で有名なネオヒルズ族の実業家だ。

ちなみにぼくは彼のことを好きでも嫌いでもない。

彼は2014年、自身の会社を破綻させた。3億円に及ぶ未払いの法人税があったらしい。

現在、彼は未納分の税金を完済して、シンガポールに移住しまたバブリーな生活をしている。

例えばホリエモン。

彼は有価証券報告書の虚偽や風説の流布の容疑で検察と喧嘩したあげく刑務所に収監された。

刑務所のなかからスタッフを通して更新したメルマガは創刊3か月での日本歴代1位の登録数だったらしい。

収監中に長野県北部地震の被災者に寄付までしている。

普通の人には真似できないことだ。

貴重な存在になる

なんでこんなことができるんだろう?

理由は簡単。価値がある人間だからだ。

彼らには、彼らの言葉を本気で聞く人達がたくさんいる。

その人たちにとって彼らの言葉は貴重で人生を豊かにする言葉だ

彼らの言葉を頼りにまたお金を稼ぐ人もいるだろう。

ちょっと上に挙げた人のイメージが悪いから誤解されるかもしれないけど、

ぼくもそんな人になりたい

そのためには、ぼくの価値を少しづつでも高めていかないといけない。

だからぼくはブログを活用して声を上げ続ける。

ぼくの言葉に少しでも耳を傾けてくれる人を見つけたい。

ブログの読者を何よりも大切にしたい。

10000のアクセスと10の熱心な読者なら、ぼくは迷わず後者を選ぶ

よく今週はアクセスが幾つだとか、いくらアフィリエイトで稼いだとかいう話題を耳にするけど、ぼくはあまり気に留めないようにしてる。

彼らが書くことは、「ブログで収益をあげるコツ」みたいなことだけど、それは本質的ではないと思う。

「ブログで収益をあげるコツ」で稼ぐお金は、例えばデータが吹っ飛んだら、一緒に吹っ飛ぶ。

ブログで収益をあげても、それは「ブログの記事」が評価されたおまけでお金が稼げてるだけだ。

価値のある人ならブログがなくなったとしても大丈夫。

公務員より断然安定してると思う。

公務員は国がなくなったら終わりだ。

価値のある人は国がなくなっても問題ない。

ぼくはそんな人になることを夢見て今日もまたブログを更新する。

最初に言ったがぼくがこのブログで稼いだお金はまだ0円。

ぼくの価値はいま0だ。

written by Virginia

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

3 Comments

  1. 価値のない人間なんているのかな。
    自己評価が控えめな印象を受けました。
    大阪のおばちゃん記事で
    聞き取り能力がすごかったので
    そこがVirginiaさん が他人より優れてる所だと思います。
    まず、世の中、強気な人は特に何も
    ないのに自信家で『根拠のない自信』を持ってます。
    「自分は何でもできる!!、
    価値のある人間だ!」と信じて疑わない傾向にありますよね。
    収益を上げれていない人=
    初心者、知識不足、
    又はやり方がわからない、
    きちんと取り組めていない、
    そもそも本気で取り組んでないから
    結果が出てないだけなのでは。
    地味な作業をコツコツ続けられる人
    ってすごく少ないし、大多数は途中で
    挫折して辞めてしまいますよね。
    中にはやる前から諦めてるような人も
    見受けられます。
    あなたの言う、
    >価値のある人は国がなくなっても問題がない。
    =稼ぐ能力を身につけている、
    マーケティング能力が知識としてあるので例え1つの手段がなくなっても再起できる
    ということですよね?
    例の2人は
    価値がある人間というより
    圧倒的な情報量、知識を持って勉強しつづけ、発信しつづけ
    情報を売って結果出してるから読者は
    それに群がってるだけなんじゃないかな
    と思いました。
    >10000のアクセスと10の熱心な読者なら、ぼくは迷わず後者を選ぶ。
    10の熱狂的なコアなファンも必要ですが
    まずは、多数の人の目に触れてもらうことも
    大事なんじゃないかな?
    ブログで稼ぐ為にはやっぱり
    それなりにアクセス数がいると思います。
    理想はコアなファンが増えつづけて
    10000になるのが理想ですよね。

  2. goldenvirginia

    こんばんは!またコメント戴けてとてもうれしいです。
    基本的にはおっしゃる通りだと思います。少し補足させて下さい。
    >例の2人は圧倒的な情報量、知識を持って…と思いました。
    お会いしたことはありませんが、ぼくはお二人とも価値(人間的魅力)がある人だと思います。もちろん群がってるだけの読者もいるでしょうが。
    >あなたの言う価値のある…=稼ぐ能力を身につけている、
    稚拙な文章表現力ですみません、少し違います。お金は例えばの話で、「価値のある人」は誰かを助けているし、困ったときは助けてもらえると言いたかったです。
    >多数の人の目に触れてもらうことも大事なんじゃないかな?
    本当にそうだと思います。自分で書いておいてなんですが、どちらかを選ぶ必要なんてありません。ただどちらか選ぶならぼくはやっぱり後者です。
    この間に続いて想いのこもったお言葉もらえてhappyです。virginia

  3. koya-0263

    僕も似たようなことを思って
    明日の記事をセットし終えたところです。
    熱い想いのある記事は
    読んでいてとても素敵な気分になります。
    ありがとうございます。
    これからも拝読できることを楽しみにしてますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です