香水は使い方によって相手に良い印象も悪い印象も与えます。特に恋愛において、香水を上手に利用できれば相手との距離を縮めるのにとても役立ちます。男女の恋愛を発展させるのに香水がどんな効果があるのかピンとこない方もいるかもしれなません。今日は、片思い中や恋愛関係を進展させたい方に向けて、あなたのことを何度も意識させる香水の使い方についてお話していきます。

香水の効果

香りひとつで人の印象はガラリと変わります。そして匂いをうまく利用できれば意図的に印象を残すことができます。特に恋愛の場面で香水は抜群の効果を発揮します。香水を上手に活用できればあなたの意中の相手との関係をうまく進展させ、相手にあなたを意識させることができるのです。本当にそんなことができるのでしょうか。まずはいくつか具体的な例を出しながら“香り”が心理的に与える効果や印象について説明していきましょう。

香りが心理的に与える影響

香りを嗅いだとき人はどんな影響を受けるのでしょうか。まずは香りが持つ2つの性質について知っておきましょう。

“香り”が持つ2つの性質

  1. 匂い自体が人の感情を動かす
  2. 匂いは記憶と結びつき想起させる

この2つの性質をうまく利用できれば恋愛を発展させるのにとても役立ちます。それぞれ詳しくみていきます。

匂いで人の感情は動かされる

fashion-shop

匂いは人の感情に大きく影響を与えます。想像してみてください。

あなたは自転車をこいでいます。お腹をすかしてお昼のお弁当を買いに近くのお弁当屋さんに向かう途中でした。信号待ちに捕まり立ち止まると、目の前にはごみ収集車が止まっていました。「ウィーン、ウィーン」と大きな音を立てながら、大量の生ゴミがかき混ぜられています。信号はなかなか青になりません。

いくらお腹がすいていてもすぐに食事にありつく気分にはなりませんよね。生ゴミが混ざりあった嫌な臭いを想像しただけで人は不快な気持ちになります。でも逆に、例えば高級なブティックで服を選んでいるとき、アロマエステを受けているとき、焼き立てが自慢のパン屋さんに訪れたとき、人は匂いにつられてリラックスしたり、気分が良くなったり、食欲が刺激されたり、気持ちが高揚するものです。人間の感情はそれだけ嗅覚から得られる情報に左右され影響を受けます

匂いで誰かを想起する-プルースト効果-

dogs

次に、香りの想起性について説明します。人は以前嗅いだことのある匂いを再び嗅いだとき、それに結びつく記憶を想起します。このことをプルースト効果といいます。

街でふとすれ違った人の匂いで昔の恋人を思い出した経験はありませんか?嗅覚は五感の中で最も原始的で本能的な感覚と言われていて、特に過去の記憶の感情を想起することがわかっています。

飼い主の匂いがすると尻尾を振りながら玄関まで走って来る犬のように、人間も同じく誰かの匂いを嗅ぐとその人のことを思い出し、リアリティを感じます。

人は会っていない間に恋をする

それでは香水がなぜ恋愛においてとても効果的なのか、説明していきます。ここで重要なことは人は時間を共にしていない間に恋をするということです。どういうことか詳しくみていきましょう。

まず男女が恋人関係に至るまでの過程で最も多いパターンについて考えます。恋愛では基本的に①まずどちらかが好意を持ち、②会話したり、LINEで連絡したり、デートに誘うことで③相手に好意が伝わり、④意識するようになり、⑤気持ちが高まり⑥最終的に恋人関係に発展します。①~⑥の間の各過程でどの程度の期間があるかは、全く異なりますが基本的に恋愛は①~⑥のプロセスを経て恋愛関係に至ります。 両者同時に気持ちが一気に高まることは映画の中以外ではめったに起こりません。

perfumefigure2

ここで大切なことは双方がお互いに好意を持つまでにタイムラグがあるということです。このタイムラグ期間にいかに相手にあなたのことを何度も思い出させることができるかが恋が成就するかどうかの重要な鍵になってきます。そして相手にあなたのことを意図的に何度も思い出させることができるアイテムが香水なのです。

何度も思い出すと好きになる

remember

ザイアンス効果というものがあります。初めは興味がなかったとしても、何度も見たり、聞いたりすることで無意識的に良い感情が相手に対して芽生えてくるという心理的な効果で*1直接的な接触(会うこと)でなくても効果があります。例えば、電話でもいいし、フェイスブックであなたの写真を見たとき、またあなたと同じ匂いを嗅いだときでも同じ効果が得られるということがとても重要なのです。あなたを思い出させればさせるほど、あなたのことを好意的に思ってくれる可能性が高まるのです

押して引くとなぜ効果的なのか

winedrinking

恋愛の駆け引き、特に『押し引き』はよくテクニックとして知られていますがなぜ押して引くことで相手はあなたのことを意識するようになるのでしょうか。1つ例を見ながら説明していきます。

頻繁だった連絡が途絶えたときの女性心理について

例えばあなたに気になる人がいて2週間LINEのやり取りが続いているとします。相手はあなたのことが好きかどうかわかりませんが少なくとも嫌いな感情は抱いていなさそうです。このときにあなたが急にLINEを途切れさせたとします。

このときの相手の心理を考えてみましょう。彼(彼女)はあなたのことを嫌いには思っていないですからなにかあったのか、自分が気に障ることを言ってしまったのか、心配するかもしれません。また仕事が忙しいのかもしれないのかなと思うかもしれません。2週間毎日LINEが続いていれば彼女に好意がなかったとしても、連絡を取り合っていた時間が急になくなる寂しさや違和感を感じるものです。そしてその違和感を「あなたを思い出す」ことで穴埋めするのです。

要点

  1. 会っていない時間に恋をする
  2. 相手があなたを思い出すほど意識する
  3. 「押して引く」はあなたを意識させるのに効果的 

恋愛に役立つ香水の使い方

ここまで、①匂いのもつ2つの性質と②なぜ香水ががあなたを意識させるのに役立つのか?について説明してきました。ここからは恋愛における香水の使い方と具体例についてまとめます。

異性にあなたを何度も意識させるためのステップは簡単です。

異性にあなたを何度も意識させる香水の使い方

STEP1-あなたの香りを覚えてもらう

まずはあなたの香りを覚えてもらうことが大切です。気になる人と会うときは必ず決まった香水を付けて行きましょう。会うたびに別の香水を使ってはいけません。あなた=この匂い、と記憶してもらうことが重要だからです。

香水は腰にワンプッシュするのがおすすめです。香りは上へのぼっていきます。腰元に振ればあなたが動くたびにちょうど良くほのかに香ります。耳もとや手首は匂いが強すぎます。強い香水の香りが苦手な人も多いのでさりげなく香るように配慮しましょう。また空中にプッシュしてその下を潜る使い方もおすすめです。

STEP2-あなたの香りがする物を渡す

あなたの匂いをなんとなく覚えてもらったら次のステップです。あなたの匂いのするものを渡しましょうもちろん香水を振って。渡すものはなんでもいいですが、日常的に、頻繁に手に触れるものがよいです。それを手に取るたびあなたの匂いがしてあなたのことを思い出してくれるからです。例えば以下のようなものはおすすめです。

香水の具体的な使い方の例

present

貸すものに

なにかものを貸す機会があれば、軽く香水を振って渡してみてください。例えば、本やマンガなど、何度もページを捲るもの。例えばマフラー手袋など防寒着。借りたものは返さないといけないので忘れないよう手に取りやすい場所に保管するのが普通です。

メッセージに

簡単なメッセージカードに香水を振るととてもよいです。例えば借りていた本を返すときに一言メッセージカードを添えてみましょう。メッセージカードはそのひと手間が相手に伝わり誰しも嬉しいものです。しばらく机の上に置いておく人もいるかもしれません。そうすれば、そのメッセージを手に取り見返すたびに、香りとともにあなたのことを思い出してくれるでしょう。

プレゼントに

誕生日などのちゃんとしたプレゼントでもいいですし、なにかのお礼に渡す簡単なプレゼントでもいいでしょう。ここでも大切なのは日常使いできる物が良いということです。極端な話、ボールペンや100円ライターでも効果があります。またプレゼントに香りが付けられない場合はメッセージカードを添えてそちらに振りましょう。

まとめ

香りは残すことができます。意図的にあなたの匂いを残しそれを嗅ぐことで、相手は無意識的に、高い確率であなたを何度も思い出し、意識させることができます。ぜひ香水を使ってあなたの恋を発展させてみましょう。自然にあなたの匂いを感じてもらえればグッドです。ぜひ自分にあった香水を見つけてみましょう。ぼくはJO MALONEのイングリッシュペアーの香水を使っています。

\この記事をシェアする/