友人からの連絡に引きこもりはどう対処したらいいか

tact-from-a-friend-min

精神的に病んでしまった引きこもりにとって、友人からの連絡はとても複雑。

自分を心配してメッセージをくれる友達。

それはわかっているけれど返信できない自分。

今日は、友人からの連絡に引きこもりはどう対処したらいいのか、個人的な経験を踏まえて意見を述べます。

友人からの連絡は無視でいい

結論から言うと、あなたが今、誰とも連絡を取りたくなければ、堂々と無視すればいいです。相手が大切な友人だったとしてもです。

「大丈夫?」

「最近なにしてる?」

「息してるか?」

「元気してる?」

「会おうよ」

あなたがいま、精神的に不安定だったり、自分の殻に閉じこもらないと自分を保てないなら、迷うことなくSNSやLINEから距離を置くべきです。

無視すべき理由

連絡を無視すべき理由はシンプルです。

あなたがやるべきことは、まず精神を落ち着かせること

引きこもりになる原因は多くの場合、人間関係からくる不安や焦り。心身健康的で人間関係が良好な人は引きこもりにはなりません。もしあなたが友人からの連絡があったときに、心を乱すような精神状態ならば、あなたの身体がまだ平穏を欲している証拠です。

友人に返信するのはそれからでも遅くはありません。

人生は山あり谷あり。状況はいつか必ず好転するものです。だからいまは焦らず、体を休めることに集中すべきです。

友達は戻ってくる

そして、大切なこと。友達はあなたを心配してくれますが、あなたが思っているよりは心配していません。そして気にしていません。詳しくはこの記事を読んでみてください。(→ひきこもりが勇気出して友達の結婚式に行ってきた

友達は戻ってきます。

時間が経って、「あのときごめん」って言ってみてください。もし本当の友達なら笑って、許してくれる、と思います。

ひきこもりが勇気出して友達の結婚式に行ってきた

2016年5月4日
20160209184529

27歳ひきこもりはまだ人生詰んでない

2016年1月17日
\ この記事をシェアする /
Slider