神戸元町の「淡水軒」で焼き餃子とワンタン麺を食す。

IMG 6729

日曜日の休日。車に乗ってひさびさに神戸にやってきた。ちょうど過ごしやすい気候。休日日和。こんな日は餃子を食べたい。

そう思ってやってきたのが神戸元町の高架下にある名店「淡水軒」。駅からすぐ近くの10席ほどのとても狭い中華料理店。

ざっと3坪くらいだろうか。先客が6名ほどいた。あまりに狭く、食事中の客の背後を通るのが申し訳ない。

IMG 6731

この店は角地に位置するため入り口が3箇所あり、空席にもっとも近い入り口から入店できる。回転も早いので様々な角度から客が出入りする光景はなんとも不思議だ。

頭上のテレビから桂三枝の声が聴こえてくる、新婚さんいらしゃい。長居するような店ではないが、やけに落ち着く。

IMG 6657

メニューを一瞥して「焼き餃子」と「ワンタン麺」を注文した。

横に座っていた上品そうに見える50代くらいのご夫婦が食べていた水餃子がとても美味しそう。でもしょうがない。既に焼き餃子の口になってしまっている。瓶ビールはちゃんとアサヒ、キリン、サッポロが揃ってる。お、お。

(待機)

IMG 6733

シンプルな醤油ベースのワンタンメン。もやしの入った昔ながらのルックス。

シンプルな醤油のスープもつるつるの細麺も喉に優しい。見かけによらず意外とボリュームがある。鉢に隠れる麺と具たち。
それでいてあっさりした味付けがグーだ。3~4つあるワンタンは小ぶりだが中までギュッと詰まってる。

IMG 6734

香ばしく味が染み込んで美味しい焼き豚。これ大好き。

IMG 6735

淡水軒の焼き餃子は皮が独特。しなびたような見た目と食感だが全然嫌な感じがしない。
しがむと皮から旨みが滲み出してくる。

味噌ダレで戴いた。これがワンタンメンのあっさりとは対照的。めちゃ濃厚。そしてピリ辛。いやあ、うまあい。思わず瓶ビールを頼みそうになる。この味噌ダレはビールでしょう。ねえ。

(お会計)

IMG 6662

ワンタン麺(700円)+焼き餃子(350円)+(税)=1150円

ごちそさんでした。

店舗情報:「淡水軒」
〒650-0014 兵庫県神戸市中央区元町高架通2-138
[月~金] 12:00~14:00 17:00~22:30
[土日] 12:00~20:00
売り切れ次第閉店
日曜営業
定休日
水曜・祝日

\ この記事をシェアする /
Slider